2014年11月25日火曜日

「住んでみたい街」7年連続で吉祥寺が1位 品川も人気上昇

 マンション供給大手企業が、新築マンション購入意向者を対象にした「14年度住んでみたい街アンケート」の結果をまとめた。首都圏、関西圏に住むインターネット会員に聞いたもので、有効回答は首都圏4,777人、関西圏1,181人だった。
 首都圏で「住んでみたい街」の1位は7年連続で「吉祥寺」だった。2位は「自由が丘」、3位は「横浜」で、トップ3は去年と同じ。以下、「恵比寿」「広尾」「二子玉川」「鎌倉」「中目黒」が続き、9位に「品川」がランクイン。品川は交通の便が評価され、高級感、ステータス感で支持率が高かった。
 関西圏では、「西宮」が去年に続き1位で、「芦屋」「梅田」がベスト3だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿